愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
科博について
沿革
建物について
学芸員紹介
トップ 科博についてへもどる
 
建物について
設計:黒川紀章建築都市設計事務所

 円錐形のエントランスホール棟、正方形の展示棟、三日月形の生涯学習棟とレストラン棟、球形のプラネタリウム棟。幾何学的に組み合わされた外観が、自然の成立ち、科学する心をイメージし、近未来を予感させるモダンな建物です。

所在地 愛媛県新居浜市大生院2133番地の2
敷地面積 25,800平方メートル(うち立体駐車場4,300平方メートル)
建築構造等 鉄骨鉄筋コンクリート造
地上4階 地下1階
17,400平方メートル(延床面積)
トップ 科博についてへもどる
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)