愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
過去のイベント  
トップ
 
GWスペシャル科学体験イベント わくわくミュージアム

ゴールデンウィーク期間中の5月3、4、5日の3日間、スペシャル科学体験イベント「わくわくミュージアム」を開催しました。晴天に恵まれたこの期間は、絶好の実験日和!博物館内のいたる所で、たのしい工作や迫力ある実験ショーが繰り広げられ、多くの人で賑わいました。その様子をご紹介します。
     
写真 写真 写真
全景
朝からにぎわう博物館のエントランスを上から撮影しました。
ソーラークッキング1
屋外での実験。太陽熱を凹面鏡で集めて調理します。焼肉を焼いているところです。
ソーラークッキング2
この日は快晴。17分でご飯がふっくら炊けました。
     
写真 写真 写真
ソーラークッキング3(動画)
天ぷらも揚がりました。ジュ~というおいしそうな揚げ音をぜひ聴いてください!動画はこちらをクリック!
※Windows Media Playerが必要です。
巨大シャボン玉体験
わお!シャンボン玉の中ってどんなかんじ?
いろいろな笛をつくろう
フィルムケースとストローだけでとてもいい音色の笛ができます。指導しているのは科学クラブの元気なお母さん、安藤さんです。
     
写真 写真 写真
虹の大実験
科学クラブの特製噴霧器を使って、虹を作りました。きれいでしょう?
空気砲であそぼう!1
ペットボトルで空気砲を作りました。こんなにかわいくコンパクト!
空気砲であそぼう!2
真剣な顔で遊ぶ子どもたち!ロウソクの火を空気砲で消してみましょう。
     
写真 写真 写真
グライダーのひ・み・つ
こちらはスペシャル工作、昆虫グライダーの工作と実験。説明するのは科学クラブの藤林さんです。
ダンシングスネーク
このようにストローを加えて声を出すよと、コップの上のチビ蛇がくるくると踊りだします。
ボランティアのみなさん
緑のスタッフジャンバーのボランティアの皆さんもがんばっていますよ!
     
写真 写真 写真
トコトコ馬をつくろう
坂道をトコトコと歩くかわいい「トコトコ馬」は大人気!
ドラム缶つぶし大実験
大気圧のすごさを肌で感じる、博物館名物「ドラム缶つぶし実験」今回も大成功!
おもしろ音の実験
科学クラブの西田さんのおもしろ音実験。コーナーの一角は大爆笑でした。
     
写真 写真 写真
どろ~んと不思議なスライム
大人気のスライムコーナー。科学クラブの藤川くんが作り方を教えてくれるので、簡単に作ることができます。
館長の解説
館長(左)もがんばって工作の解説をしておりますよ。
ポンポン船を作って競争しよう
ロウソクの火で水をわかして走る船。動きがかわいい!
次回の科学体験イベントは、8月13~15日(仮)に「夏だ!おもしろ実験まつり」を開催予定です。
今回見逃した人、もう一度参加したい!という人も、忘れずにチェックしてね!

    3日(月) 4日(火) 5日(水)
巨大実験ショー
普段なかなか体験できないど迫力の実験ショー
場所:屋外
参加料:無料
※実験は天候等により変更することがあります。
11:30~ 巨大シャボン玉体験 マグデブルグ半球
の大気圧
実験
14:30~ ソーラークッキング 虹の大実験 ドラム缶つぶし
大実験
チャレンジ!
プチ科学工作
みんなで気軽に参加しよう!楽しい簡単工作
場所:エントランスホール
参加料:無料
10:00~
12:00
いろいろな笛
をつくろう
ブーメランと紙トンボ 空気砲であそぼう!
14:00~
15:30
トコトコ馬
をつくろう
ダンシングスネーク
をつくろう
どろ~んと不思議な
スライム
16:00~
17:30
スペシャル☆
科学工作教室
「もっとやってみたい!」人におすすめの科学工作
場所:博物館第1研修室
材料費:各200円(保険料込)
対象:小3~中学生
定員:各20名
※申し込みが必要です
※応募数が定員になり次第募集を締切ります。なお、定員を満たさなかった場合は、当日に受け付けさせていただきます。
※当選落選にかかわらず返信します。
13:30~
15:30
ポンポン船を
作って競争しよう
ろうそくの火と水を利用して進むポンポン船を作って、競争します。上位入賞者には豪華景品が!
写真
クレイアニメ
を作ろう
自分で作った粘土の人形が動き出す!アニメの原理も学びながらオリジナルアニメーションを作ります。
写真
グライダーの
ひ・み・つ
どうしてグライダーは滑空するの?飛行の原理を、グライダー工作をしながら解き明かします。
写真
「スペシャル☆科学工作教室」は申し込みが必要です。
1回の申し込みにつき1工作1名の応募になります。重複応募は無効になりますのでご注意ください。


トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN