愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
過去のイベント  
トップ
 
およそ3年ぶりとなる皆既月食を、科博で観察しよう!観察しやすい夕方に見られる皆既月食は、数年に一度しかない貴重な機会です。目視での観察とともに、博物館の天文台望遠鏡でも月食中の月の様子などを見ることができます。

日 時 12月21日(火)16:45~19:00頃
場 所 生涯学習棟2F研修室、屋上天文台
定 員 80名(先着順。 電話、または博物館総合案内にてお申し込みください。)
対 象 小学生以上(ただし小学生は、保護者または成人責任者同伴)
本日天候不良のため、屋上での観察は中止とし、
16:50より希望者向けに研修室にて臨時講座を行います。
 
スケジュール(予定)
16:45 受付・集合(生涯学習棟2階研修室)
16:50 屋上へ移動
17:00~ 皆既月食の観察(17時以降自由解散となります)
17:00頃 月の出(月出帯食)
17:53頃 皆既食の終わり
19:01頃 部分食の終わり
◎月食観察中は、研修室を休憩場所としてご利用いただけます。
◎16時プラネタリウム投影後の参加も可能です。
 
見どころ その1 17:00頃
月が地平線から出てくる時点で、すでに皆既食が始まっています。(月出帯食 げつしゅつたいしょく)いつも見る満月と全く異なり、暗くて赤みを帯びた、ちょっと不気味?な色の月が出てくるところを、お見逃しなく!
 
見どころ その2 17:53~19:01
皆既食が終わると、地球の影から出てくる月が、またいつもの光を取り戻していきます。わずか一時間程で、暗かった月が徐々に満ちてゆき、やがていつもの明るい満月へと戻っていく様子は必見です。


申込み・問い合わせ先 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ
TEL:0897-40-4100

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)