愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
過去のイベント  
トップ
 
巡回展「ガリレオの天体観測から400年―宇宙の謎を解き明かす―」関連イベント
国立天文台開発の宇宙シミュレーションソフト「Mitaka」を用いて、ガリレオの時代の宇宙観に迫ります。
『地球は太陽の周りをまわっている』 この「地動説」の考え方は、実は惑星の動きを説明する理論としては、現代では間違いとされている「天動説」に及ばないものでした。 合理的で絶対的なものだった当時の「天動説」が描く宇宙像に、ガリレオはどうやって挑んでいったのでしょう。 400年前の世界観を紐解いてくと、ガリレオの偉業の本当の意味が見えてきます。

日 時 2011年 1月30日(日)
 1回目 11:00〜11:30
 2回目 14:00〜14:30
場 所 オリエンテーションルーム
定 員 60名程度(予約不要)
参加料 無料

巡回展「ガリレオの天体観測から400年―宇宙の謎を解き明かす―」の内容はこちら
トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)