愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
参加しよう!  
トップ
 

 
10月6日から始まる企画展「錯視のふしぎ」開催に伴い、身の回りで見かけるおもしろい錯視の写真、不思議な写真・・・あなたの見つけた「街角錯視」を募集します。
デジカメや携帯電話で撮影した画像、プリント写真もOK!詳しい応募方法は、このページの末尾をご覧ください。
おもしろい写真は、企画展の「街角錯視コーナー」及び当館ホームページにて紹介させていただきます。多数のご投稿お待ちしております。
 
応募受け付け期間
平成24年9月7日(金)~11月8日(木)
〈企画展「錯視の不思議」開催は10月6日(土)~11月11日(日)〉
錯視の写真例
屋根の線が歪んでみえる?錯視の屋根
(岡山県の鷲羽山ハイランド園内にて)
タバコが歪んで見える?
(某学校内にて)
 
トイレのタイル。線の交わった部分に黒い影がポツポツと 見える錯視(宇和島市内の道の駅公衆トイレにて)
かわいい?人の顔に見える錯視
(西条市内の某ファミレスにて)
作品応募について
ご自身で撮影したもの、もしくは撮影者の許可が取れた「オリジナル写真」を受け付けます。
画像データはホームページの専用応募フォームから、そしてプリント写真は郵送にて、それぞれご応募ください。(または直接博物館総合案内にお持ちいただいても結構です)
■専用応募フォームの場合 こちらのフォームに必要事項を記入の上ご応募ください。
(※一回のご応募で最大5枚、合計データサイズ8MBまで。それを超える場合は複数回に分けてご応募ください。)
■郵送の場合
※11月8日(木)必着
氏名、電話番号、撮影した場所、錯覚の内容をご記入の上、下記の宛先までお送り下さい。お送りいただいたプリント写真は、返却できませんのでご了解下さい。
〒792-0060 新居浜市大生院2133-2
愛媛県総合科学博物館 科学技術研究科 「街角錯視」担当
お問い合わせ/愛媛県総合科学博物館 TEL:0897-40-4100
トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)