みちびきカウントダウン映像撮影&特別天体観望会「金星と太陽を見よう!」
準天頂衛星「みちびき」の2号機打ち上げの公式中継映像で流されるカウントダウン映像を撮影します。この撮影に合わせて、金星と太陽を望遠鏡で観察します。 日時:平成29年1月21日(土) 13時30分~15時30分 場所:科学工作室、屋上天文台 対象:小中学生(保護者の同伴可) 定員:20名 ※事前申込が必要です。(応募者多数の場合は抽選) 参加費:無料 応募締切:平成29年1月14日(土)

みちびきについて 私たちが普段から利用しているカーナビなどは、人工衛星を使った測位情報を利用しています。この測位情報をより高精度なものにするのが準天頂衛星です。準天頂衛星は「準天頂軌道」という日本のほぼ天頂を通る軌道を通り、日本国内の山間部や高層ビルの間などGPS信号が届きにくく、測位情報に大きな誤差が出ていた場所でも、高精度な測位ができると期待されています。
愛媛県総合科学博物館
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
TEL:0897-40-4100 FAX:0897-40-4101