愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
参加しよう!  
トップ
 

イベント情報
イベントのスケジュールカレンダーを
ダウンロードできます!!
11月カレンダー[PDF:550KB]
 
予告 巡回展「国際周期表年2019特別展」関連イベント・ワークショップ
◎ 巡回展「国際周期表年2019特別展」について、詳しくはこちら >>
四国初!
元素検定スペシャル@愛媛

2019年12月22日(日)11:00~15:00[10:30から受付]

元素や周期表にまつわる検定試験の四国開催が実現!

■場所:第1研修室
■定員:先着90名
※どなたでも参加できますが、事前申し込みが必要です。
■申込:元素検定ウェブサイトより申込
(※当館とは別のウェブサイトになります。)
スケジュール
11:00~12:00検定
13:30~14:30講演会
14:30~結果発表
科 学
講演会
一家に1枚周期表に込めた想い

2019年12月22日(日)13:30~(開場13:00)

日本発大人気周期表「一家に1枚周期表」の企画・制作リーダーが教える周期表の見方の極意。
日本の科学技術を周期表で楽しく解説。

■講師:玉尾 皓平 氏(国際周期表年実行委員長)
■場所:多目的ホール
■定員:先着200名(どなたでも参加できます)
坂根教授の周期表とっておき話

2020年1月5日(日)

第1部 11:00
目がさめるような科学おもちゃ大紹介!
ダイナミックで超おもしろ!夢中になる科学おもちゃ大集合
第2部 13:30
周期表と個性豊かな元素たちの大実験!
中四国の高校生を熱狂させた実験から愛媛科博のためのスペシャル実験ショー

■場所:展示棟3階 科学技術館 サイエンス工房
■実験時間:各30分程度
■参加費:常設展示観覧券が必要(小・中学生無料)
ところ実験クラブの元素工作教室

2020年1月11日(土)・12日(日)
10:00~12:00,13:00~16:00(12日は15:30まで)

関東で大人気!埼玉拠点の野老(ところ)実験クラブが愛媛で楽しい工作体験教室を開催!
回して楽しい立体周期表「からくるりん」の工作(各日先着100名)、元素ネイル体験(各日先着50名)

■場所:企画展示室 特設コーナー
■参加費:無料
■受付:当日受付/先着順(企画展示室にて受付)
理化学研究所の
ニホニウム模型をつくろう

2020年1月18日(土)・19日(日)
①10:30 ②13:00 ③14:00 ④15:00(各回60分) ※19日は③14:00の回まで

元素ニホニウムの紹介とニホニウム模型の工作を理化学研究所チームが、楽しく指導してくれます。

■場所:企画展示室 特設コーナー
■参加費:50円(保険料)
■定員:各回12名(どなたでも参加できます。未就学児は保護者同伴)
■受付:当日受付/先着順(企画展示室にて予約受付)
[マンガ]ニホニウム発見物語 配布

2019年12月14日(土)・15日(日)

理化学研究所が制作したニホニウム発見の漫画を来場者にプレゼント。
各日先着500名

周期表スタンプラリー

2019年12月14日(土)・15日(日)・28日(土)
2020年1月4日(土)・24日(金)・25日(土)

展示室を巡って5回重ね押しするとカラフルな年代別元素発見周期表カードが完成。
受付(券売)にて台紙配布。
各日先着200名

東京エレクトロン特製
元素と周期表ポスター4種プレゼント!

期間中希望者全員!

AR周期表(日英) 暮らしと元素 元素歴史年表
ワークショップ キレイな石のつかみとり

巡回展開催中の土・日・祝日と、
2019年12月24日(火)~28日(土)、
2020年1月2日(木)・3日(金)
各日10:30~12:00/13:30~15:00
※12月24日(火)~28日(土)は午後のみ開催

かわいい小瓶にきれいな石を詰めて持ち帰ろう。

■参加費:400円
※材料がなくなり次第終了
謎解き巡回展
ふたたび メンデレーカハクンからの挑戦状

展示期間中毎日開催

※詳細は展示室の案内をご覧ください。
初・中・上級とランクアップ! 上級正解者から抽選で12ヶ月の誕生石鉱物とかはくセレクション鉱物16個セットが当たる!
企画展「別子銅山・東平の思い出」関連イベント
◎ 企画展「別子銅山・東平の思い出」について、詳しくはこちら >>
トークイベント
懐かしい別子銅山・東平での仕事と暮らし
2019年11月4日(月・振休) 13:30~15:00(開場13:00)
■登壇者:東平会のみなさん
■会場:多目的ホール
■定員:先着300名
■料金:入場無料
※お申し込みは不要です。
1968(昭和43)年に閉じられた別子銅山・東平坑。あれから51年の歳月が流れ、東平での仕事や暮らしについて語れる人も少なくなりました。トークイベントでは、写真を投影しながら、当時の採掘の仕事、索道の仕事、東平の社宅、小中学校の思い出、子どもの遊び等、たくさんの思い出を東平会のみなさんに語っていただきます。
高校生による解説
東平を学ぼう!
2019年11月17日(日) 13:00~15:00
■講師:新居浜南高等学校地域共創系列生徒・ユネスコ部生徒
■会場:企画展示室内
■料金:常設展示観覧券要
※お申し込みは不要です。
新居浜の事を学んでいる高校生が講師となり、クイズを出しながら東平について分かりやすく解説します。(約10分間)
学芸員による展示解説
企画展「別子銅山・東平の思い出」展示解説
毎週水曜日 13:00~16:00
■担当:専門学芸員 吉村 久美子
■会場:企画展示室内
■料金:常設展示観覧券要
※お申し込みは不要です。
随時、担当学芸員が写真を投影しながら解説します。(約10分間)
専門講座
別子銅山での採掘・運搬方法について
2019年11月23日(土・祝) 13:30~15:00(開場13:00)
■講師:伊藤 浩 氏(元坑夫)、野住 藤二郎 氏(元索道運搬夫)
■会場:第1研修室
■定員:先着80名
■料金:入場無料
※お申し込みは不要です。
別子銅山での銅鉱石の採掘・運搬はどのように行われていたのでしょうか?当時、採掘・運搬に従事していたお二人にその方法を解説していただきます。実際に別子銅山での仕事を経験された方々はご高齢となり語れる方は少なくなりました。直接お話が聞ける大変貴重な機会です。
〈企画展関連ワークショップ〉
銅箔ギルディングクラフト☆ハンギングフォトづくり
企画展開催期間中(2019年10月26日~12月1日)の土・日・祝日
①10:00~12:00(受付は11:30まで)
②13:00~15:30(受付は15:00まで)
【1日50個限定】
■会場:企画展示室内
■料金:常設展示観覧券および参加費300円
※お申し込みは不要です。
金属箔を使って自由に文字を装飾!展示室内の記念写真撮影スポットで職員があなたを撮影。できた写真を貼り付けて完成♪
超高級和紙を背景に、今日の思い出を残そう☆
〈体験展示〉
30kgの重さを体験してみよう!
企画展開催期間中(2019年10月26日~12月1日)
昔は銅鉱石を人の力で運んでいました。
当時の女性が背負っていた30kgの重さを“しょいこ”で実際に体験できます。
〈販売〉
フォトブック「別子銅山・東平の思い出」
企画展開催期間中(2019年10月26日~12月1日)
展示写真を中心とした冊子(ミニ写真集)を販売いたします。
激レア!!博物館限定
予告 プラネタリウム企画 ほしぞらパレット
2019年
11月29日(金)16:00~16:45
11月30日(土)16:30~17:15
12月13日(金)16:00~16:45
12月14日(土)16:30~17:15
スタッフによるライブ投影(生解説)で、今夜の星空と、その時々の天文トピックスをご紹介します。
11月、12月のテーマは「流星群とオーロラ」。空に広がる美しい現象、流星群とオーロラについてご紹介します。
■定員:300名
■参加費:プラネタリウム観覧券が必要です。
詳しくはこちら[PDF:313KB]
予告 クリスマスイベント サイエンスナイトミュージアム2019
2019年12月21日(土)・22日(日)
真っ暗な展示室を探検する「ナイトミュージアム2019」や石けん作りのワークショップ、プラネタリウムの特別投影などを開催します!大好評のディナーバイキングは11月26日(火)から受付開始!夜は博物館を幻想的にライトアップ☆
詳しくはこちら
みんなで一緒に!恐竜体操
日曜・祝日 15:30~15:45
動く恐竜と一緒に体操をしよう!
■場所:展示棟4階 自然館「地球のゾーン」
■参加費:常設展観覧券が必要
動く恐竜ティラノサウルス・トリケラトプス 実物大(世界最大)
リニューアルした新しい恐竜たちは、最新の研究の成果も反映されており、動きも格段にリアルになって臨場感抜群。開館時間中は、15分おきに動きます。また日曜・祝日の15:30には、「みんなで一緒に恐竜体操」も、行っています。

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)