愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
参加しよう!  
トップ
 

イベント情報
イベントのスケジュールカレンダーを
ダウンロードできます!!
3月カレンダー[PDF:540KB]
 
企画展「元素のマトリクス」関連イベント
※変更になる場合があります。当館ホームページや電話でお確かめください。
★ 企画展「元素のマトリクス ~星々から生命への贈り物~」について、詳しくはこちら >>
講演・実験「世界一強い超合金と元素と愛媛のはなし」
ボーイング787の航空機ジェットエンジンに導入されている世界一強い超合金を発明した 原田広史博士(愛媛県西条市出身)が語る、超合金開発秘話と愛媛をとりまく元素の話。
平成31年3月31日(日) 13:30~(開場13:00)
■場所:第1研修室
■定員:先着50名(どなたでも参加できます)
■講師:物質・材料研究機構(NIMS) 原田広史
日本初!立体周期表「エレメンタッチをつくろう」
エレメンタッチ発明者の京都大学の前野悦輝教授が、周期表の楽しみかたを教えてくれます。ペン立てにもなる立体周期表「エレメンタッチ」を工作してみよう。
平成31年3月23日(土)・24日(日)
11:00、13:30、15:30(各回45分)
■場所:第1研修室
■定員:各回15名(未就学児は保護者同伴)
 ※当日、企画展示室にて予約受付・先着順
■参加費:無料
西条市市之川公民館コラボ企画「石を割って輝安鉱を見つけよう!」
加茂川の石を割って、キラキラの輝安鉱を見つけてみよう。体験した石と輝安鉱はお持ち帰りできます。
平成31年4月6日(土)
13:30、14:00、14:30、15:00(各回20分)
■場所:展示棟1階 企画展示室横 特設コーナー
■定員:各回10名(新小学3年生以下は保護者同伴)
 ※当日、企画展示室にて予約受付・先着順
■参加費:50円(保険料)
学芸員のおすすめ 最新材料科学実験
「超撥水材料で表面張力おもしろ実験」
こぼれる?こぼれない?ひっつく?はなれる?水をつかった不思議な実験です。プルプルにたまった水を楽しもう。
平成31年3月9日(土)・30日(土)
10:30、14:00(各回90分)
■場所:第1研修室
■定員:各回20名〈小学3年生(新小学4年生)以上〉
 ※当日、企画展示室にて予約受付・先着順
■参加費:100円(保険料込み)
ワークショップ「キレイな石のつかみとり」
かわいい小瓶にキレイな石を詰めて持ち帰ろう。
企画展開催中(平成31年2月23日~4月7日)の土曜日・日曜日・祝日
10:30~12:00、13:30~15:00
■参加費:400円
※材料が無くなり次第終了します。
ワークショップ「オリジナルの香りを作ろう」
お気に入りの香りを作っていやされよう。
企画展開催中(平成31年2月23日~4月7日)の土曜日
13:30~15:00
■場所:エントランスホール
■参加費:300円
※材料が無くなり次第終了します。
展示室を巡って周期表の謎を解こう!
初級、中級、上級があります。展示室を巡って周期表の理解を深めてランクアップ。
上級編正解者の中から抽選で素敵なグッズをプレゼント。
詳しくは企画展示室会場の表示をご覧ください。
※詳細は博物館までお問い合わせください。
AR元素周期表をプレゼント!
スマホをかざすとアニメ動画が元素を楽しく解説。
東京エレクトロン特製AR元素周期表を来場者にプレゼント。
※AR周期表を楽しむにはアプリ(無料)をダウンロードする必要があります。
※詳細は博物館までお問い合わせください。
春の特別イベント「恐竜たちと記念写真を撮ろう!」平成31年3月23日(土曜日)・24日(日曜日)
開催日・時間
平成31年3月23日(土曜日)・24日(日曜日)10:00~12:00/14:00~16:00
会場
展示棟4階 自然館
参加費
常設展観覧券が必要
定員
なし
※撮影機器はお持ちください。

※24日(日)15:30から恐竜体操をおこないます。
体操中は撮影をお休みします。

みんなで一緒に!恐竜体操
日曜・祝日 15:30~15:45
動く恐竜と一緒に体操をしよう!
■場所:展示棟4階 自然館「地球のゾーン」
■参加費:常設展観覧券が必要
動く恐竜ティラノサウルス・トリケラトプス 実物大(世界最大)
リニューアルした新しい恐竜たちは、最新の研究の成果も反映されており、動きも格段にリアルになって臨場感抜群。開館時間中は、15分おきに動きます。また日曜・祝日の15:30には、「みんなで一緒に恐竜体操」も、行っています。

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)