愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
展示案内  
トップ
 
この展示は終了しました。

愛媛県イメージアップ
キャラクター「みきゃん」
見て!触って! 永久磁石について学ぼう!  
平成25年223日(土)~47日(日)
■場所:愛媛県総合科学博物館 企画展示室 ■料金:入場無料
世界最強の永久磁石にくっつくゼムクリップ
世界最強の永久磁石にくっつくゼムクリップ
ガウス加速器で遊ぼう   巨大永久磁石で実験しよう
ガウス加速器で遊ぼう   巨大永久磁石で実験しよう
電子レンジの中の永久磁石   電子レンジの中の永久磁石
電子レンジの中の永久磁石
現在の世界最強の永久磁石を開発した佐川眞人博士をはじめとした日本人科学者10人を紹介します。また、4種類の永久磁石を触って比較することができるコーナーや永久磁石の性質をより深く理解する実験コーナー、電子レンジなどの永久磁石を使用している家電製品などを展示します。
〈展示内容〉
◆ 永久磁石の種類   ◆ 永久磁石開発に携わった日本人科学者
◆ 実験コーナー   ◆ 永久磁石が使用されている家電製品
本多光太郎
本多光太郎
(1870~1954)
朝永振一郎
朝永振一郎
(1906~1979)
有馬朗人
有馬朗人
(1930~)
佐川眞人
佐川眞人
(1943~)

■企画展関連イベント 「メダルを持って記念撮影をしよう」
公益財団法人国際科学技術財団のご配慮により、日本国際賞のメダルレプリカを手にとって記念撮影することができます。
企画展開催期間中の土日および春休み
平成25年
223日(土)~47日(日)
※ただし、3月20日(水・祝)、24日(日)を除く
13:30~14:30
場所:企画展示室
料金:無料
※申込不要、当日先着順(ただし、始めの30分は、14時からのプラネタリウムを観覧される方を優先させていただく場合があります。あらかじめ、ご了承ください。)

■企画展関連ワークショップ 「磁石で動く!磁性スライムをつくって遊ぼう」
平成25年223日(土)、39日(土)
13:30~16:00
場所:3階科学技術館「サイエンス工房」
定員:各日先着50名程度
料金:無料(ただし、常設展観覧料は必要です)
フェライト磁石の材料にもなっている酸化鉄を入れて"磁性スライム"を作ります。磁石を近づけると、まるで生きているかのように動き出して、磁石を飲み込んでしまう、不思議なスライムです。

愛媛県総合科学博物館
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
TEL.0897-40-4100 FAX.0897-40-4101

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)