愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
展示案内  
トップ
 
この展示は終了しました。
 
 

「科学捜査」とは、現場に残された"見えない証拠"をいろいろな角度から分析していくものです。この巡回展では、犯罪捜査で活用される科学技術とはどのようなものか、テレビでもおなじみの指紋鑑定やDNA鑑定など、実際に事件や事故で多く用いられている様々な鑑定技術について、体験装置や映像、展示パネルで紹介します。

捜査訓練コーナー

捜査の基本となる「注意力」「観察力」「推理力」などを訓練する体験コーナー。


科学捜査 紹介コーナー

 指紋鑑定
 
指紋の違いを比較したり、指紋を検出したりする方法を紹介。


 筆跡鑑定
 
目に見えない筆跡を拡大して、書き順などを明らかにする方法を紹介。


 声紋・音声鑑定
 
目に見えない様々な音の特徴を、コンピューターで比較できることを紹介。

 
 成分分析
 
わずかな証拠品の成分からどのようなことがわかるかを紹介。


 画像解析
 

不鮮明な画像の特殊処理技術を紹介。

 
 DNA鑑定
 

DNA 鑑定はどのようなことをするのか、映像などを使って紹介。


 
 
足跡鑑定
足跡採取の方法や足跡の分析から得られる情報を紹介。
毛髪鑑定
毛髪の構造や毛髪の分析から得られる情報を紹介。
におい分析
不鑑識課が管理する生きた科学捜査ツール「警察犬」について紹介。
繊維分析
顕微鏡を使って様々な繊維の種類を観察し、その特徴を紹介。
骨の鑑定
骨の特徴や大きさから、性別や年齢、身長などの判別の仕方を紹介。



科学捜査 体験コーナー

■ 参加費/300円
事件現場セットの中で携帯情報端末を使って証拠や証言を集め、犯人を推理して事件の解決までを、ゲーム感覚で体験することができます。
★いずれか2つ以上の事件を解決した方には、記念品をプレゼントします。また、すべての事件を解決した方には、「かはく捜査官認定書」と記念品をプレゼントします!
※土日祝日のみ整理券を配布し、人数制限(30分ごとに11組)とさせていただきます。整理券は無くなり次第、配布終了となりますので、あらかじめご了承ください。
● 4月20日(土)~ 5月10日(金)
北の丸三丁目空き巣事件
● 5月11日(土)~ 5月31日(金)
清水門マンション殺人事件
● 6月1日(土)~ 6月23日(日)
九段橋ビル変死事件


512日(日) ※このイベントは終了しました。
※申込不要 当日先着順 参加無料

交通安全ふれ愛フェア 10:00~15:00
場 所:屋外臨時駐車場  協 力:愛媛県警察本部 交通企画課、交通機動隊
内 容
白バイ・パトカー乗車体験
交通安全教育車搭載のシミュレータ体験
 
1.運転操作検査
2.運転・歩行能力診断
3.夜間視認性体験装置
     4.セーフティナビ
5.自転車シュミレーター
6.啓発用テレビ・放送設備
 ・LEDディスプレイ

鑑識業務を体験しよう!! 11:00~14:00(警察犬訓練は12:00~12:30)
場 所:研修室(警察犬訓練は屋外臨時駐車場)  協 力:愛媛県警察本部 鑑識課
内 容


鑑識業務の紹介(パネル・写真展示)
鑑識装備、資器材の説明(資器材の展示)
足跡検索(実演)
 


指紋検出体験
・混合粉末を使用したプラスチック製品からの指紋検出
・磁性粉末を使用した紙からの指紋検出
警察犬の服従・臭気選別訓練(雨天中止)



捜査期間 420日(623日(
※5月3日~5日は18:30まで開館時間を延長します
時  間 9:00~17:30(入館は17:00まで)
開催場所 愛媛県総合科学博物館 企画展示室
主  催 愛媛県総合科学博物館
特別協力 愛媛県警察本部
協  力 法科学鑑定研究所株式会社
後  援 愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛新聞社、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、ハートネットワーク、FM愛媛
観覧料
区分 「科学捜査展」のみ 「科学捜査展」+常設展
大人(高校生以上) 300円 700円
65歳以上の方 200円 400円
小中学生 200円
開催期間中の
休館日
4月22日(月)・30日(火)、5月7日(火)・13日(月)・20日(月)・27日(月)、6月4日(火)・10日(月)・17日(月)


愛媛県総合科学博物館
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133番地の2 
TEL:0897-40-4100 FAX:0897-40-4101
トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)