愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
過去のイベント  
トップ
 
企画展 めぐみの海 瀬戸内海 2015年12月12日(土)〜2016年1月31日(日) 瀬戸内海の「めぐみ」とめぐみにまつわる「?」を探す旅にでかけよう!
開催期間 2015年1212日(土)~2016年131日(日)
開館時間 9:00〜17:30(入館は17:00まで)
入場には常設展示観覧券が必要です。
休館日 12/14(月)、12/21(月)、12/28(月)~1/1(金)、1/12(火)、1/18(月)、1/25(月)
常設展示
観覧料
  一  般 団  体(20名以上)
大人(高校生以上) 510円 410円
65歳以上の方 260円 210円
小中学生 無料 無料

※障がい者の方及びその介護者は無料となります。また要介護認定を受けている方及びその介護者は、無料となります。(総合案内に証明書を提示してください。)
場  所 愛媛県総合科学博物館 企画展示室
主  催 愛媛県総合科学博物館
協  力 大阪市立自然史博物館、周防大島文化交流センター、愛媛県歴史文化博物館、伊方町立町見郷土館、新居浜市立多喜浜公民館、愛媛県立長浜高等学校・長高水族館、今治桜井漁業協同組合、新居浜市六次産業化推進協議会、ビーコシーフード(株)、新居浜市経済部農林水産課、垣生漁業協同組合、愛媛県漁連青年会、NPO法人海の自然史研究所、NPO法人西条自然学校、ビーチクリーンしまなみ、NPO法人西日本自然史系博物館ネットワーク、船の科学館・海の学びミュージアムサポート(日本財団助成事業)

① 講演会 大阪湾の魚たち ~底曳き漁の魚を中心に~
1月24日(日)14:00~15:30
大阪湾にはどんな魚がすんでいるんだろう?瀬戸内海に浮かぶ島で生まれ育った魚博士・波戸岡清峰先生(大阪市立自然史博物館・主任学芸員)に大阪湾でみられる魚や瀬戸内海の環境のこと、自然を調べる面白さについて語っていただきます。
場所:総合科学博物館多目的ホール 定員:300名 応募締切:1月11日(月) 
② 海の学び・指導者研修会 ※2日間連続受講の研修です
1月16日(土)・17日(日)10:00~16:00
子どもたちと海について学ぶとき、どうしたらうまく理解が進むだろう?海のことを伝えるときに効果的な教材の使い方とは…?幼稚園や小・中学校の教員の方、児童館やNPOなどで野外活動などの指導をされている方、海のことを教えたい方、海に興味をお持ちの方を対象に、海の教育を実践するための科学コミュニケーションに関するワークショップを開催します。海についての学びと伝える技術について、一緒に学んで、実践してみませんか?
場所:総合科学博物館研修室 定員:30名 応募締切:1月4日(月) 
講師:今宮則子さん・都築章子さん・平井和也さん(NPO法人海の自然史研究所)
③ 自然観察会 海からの贈りもの・人からの落しもの
瀬戸内海にはどんな生きものがすんでいるんだろう?海の中にいるのは生きものだけ?船で網を引いて魚や貝をつかまえる底引き網漁と、砂浜に流れ着いたものを観察する二つの方法で、海の生きものや海中の様子を調べてみよう!
底引きあみ漁編
12月13日(日)10:00~12:00
場所:桜井漁港(今治市桜井)定員:30名 応募締切:12月4日(金) ※荒天時は12/20(日)に延期
講師:波戸岡清峰さん・石田惣さん(大阪市立自然史博物館)・長井貴之さん(桜井漁協)
海辺の流れ物編
1月10日(日)13:00 ~ 15:00
場所:織田が浜海岸(今治市東村) 定員:30名 応募締切:12月25日(金) ※荒天時は1/30(土)に延期
講師:藤原陽一郎さん(ビーチクリーンしまなみ)
①~③の応募方法
応募フォーム、往復はがき、FAXまたはEメール、総合案内の受付窓口から応募できます。代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、Eメールアドレスのいずれか)、 参加者全員の氏名、年齢を記入して、博物館までご応募ください。③の観察会は、どちらか希望される日をご記入ください。
応募者多数の場合は抽選となります。電話でのご応募はできませんのでご注意ください。

応募先
〒792-0060
愛媛県新居浜市大生院2133-2 愛媛県総合科学博物館
FAX:0897-40-4101
Eメール:setouchi●sci-museum.niihama.ehime.jp(●を@に変えてお送りください)
※②の研修は2日連続の受講となります。
※受付窓口からの応募の場合、返信用の52円切手が必要となります。
※応募の際の個人情報は、本講座に関する管理運営の目的以外には使用いたしません。
地元の魚介類にさわる体験イベント
「瀬戸内の魚とふれあおう!」も開催!
身近な瀬戸内海にすんでいる魚やエビ、ヒトデなどをじっくり観察してみよう!
日時:12/12、12/26、1/9、1/24、1/30の13:00~16:00
※諸事情により、1/24の開催を中止とさせていただきます。誠に申し訳ございません。
場所:総合科学博物館エントランスホール ※申し込み不要
「海藻おしばで年賀状をつくろう」
海藻おしばで年賀状をつくろう!作った年賀状は、後日、博物館スタッフが投函します。自分あてに新年のあいさつを書いてみてね。
日時:12月26日(土) 10:30~12:00/14:00~16:00
場所:3階科学技術館 サイエンス工房
定員:先着100名程度
料金:常設展観覧券が必要です
トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)