特別展「恐竜ロボットファクトリー」 期間:平成30年7月21日(土)~9月2日(日) 開館時間:9時~17時30分(展示室入場は17時まで) ・8月11日~13日は開館時間延長 9時~18時30分(展示室入場は18時まで) ・夏休み期間(7月21日~8月31日)は、無休!
常設展で人気のティラノサウルスとトリケラトプスの恐竜ロボット。迫力のある動きで楽しませてくれる恐竜ロボットを作る工程を疑似体験できる「恐竜ロボットファクトリー」が、この夏、科学博物館にやってきます!恐竜ロボットがどのように作られているのか、動くしくみはどうなっているのか、体験しながら学ぶことができます。
・メカティラノを動かしてみよう! ・メカパーツを組み立てよう! ・ワークショップや化石発掘体験もあるよ! ・自分の動きでロボットをコントロール! ・実物の恐竜化石をさわってみよう!

観覧料 大人
(高校生以上)
65歳以上の方 小・中
学生
個人 特別展
のみ
700 600 400
特別展

常設展
1,000 700 400
団体
(20名以上)
特別展
のみ
600 550 350
特別展

常設展
900 650 350

開館時間:9:00~17:30(展示室入場は17:00まで)

8月11日(土・祝)~13日(月)は
9:00~18:30(展示室入場は18:00まで)


主催:愛媛県総合科学博物館 展示協力:徳島県立博物館、宇都宮 聡 後援:愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛新聞社、NHK 松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、 愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、今治CATV、ハートネットワーク、株式会社四国中央テレビ、FM愛媛