愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
施設案内
常設展示
プラネタリウム
施設を借りる
トップ 施設案内へもどる 常設展示へもどる
 

自然館 科学技術館 産業館 屋外展示場・エントランス
       

宇宙をめざして

科学技術館入口にある日本の宇宙開発技術を紹介するコーナーです。日本の主力ロケットの一つ、H-IIAロケットエンジンの実物大模型や、宇宙開発技術の映像や実物資料、宇宙服のレプリカ、ロケットの飛ぶ仕組みやジャイロスコープの体験展示があります。

素のゾーン

私たちの世界を構成している"もの"とは、いったい何からできているのでしょうか。すべてのものの基本となる物質とは、どのようなものでしょうか。 「素」のゾーンでは、物質を構成する元素の実物や新素材などを展示して"もの"について解説しています。 また、次々に謎が解き明かされている素粒子の研究に使われきた実験装置の実物や、物理学を分かりやすく理解できる体験展示も多数あります。

生のゾーン

生命とは実に不思議なものです。その不思議さゆえ、人類は生命について考え続けました。 「生」のゾーンでは、生命の源であるDNA(遺伝子)の構造や全身骨格、神経、胎児の成長といった人体の科学について解説しています。 視覚や聴覚などの五感をテーマとした体験展示や血管の年齢、血圧をチェックして健康について考えるヘルスサイエンスもあります。

伝のゾーン

人から人へ情報を伝達することは、私たちの生活にとって大変重要なことです。 声を出して話したり、電話やコンピュータを使ったり、光ファイバーや通信衛星を利用して情報を伝えています。 そして情報は、光や音、電磁気などを利用して伝えられます。 「伝」のゾーンでは、光・音・電磁気の基本性質を体験展示で観察しています。

ふしぎアベニュー

光や回転などによって作りだした錯覚や物理現象を体験できるコーナーです。 人間のからだで知覚できる様々な「ふしぎ」現象を楽しんでください。エイムズの部屋やゾートロープ、ピンスクリーン、無限音階、ガラクタの紳士、サイコロ万華鏡、無重力ミラー、魔境などを展示しています。

ふしぎ展覧会

様々な種類のホログラムを展示しています。角度によって画像が変化するホログラムや、のぞいたところだけ拡大してみえるホログラムがあります。 計測やメモリ、偽造防止、芸術などへの応用が期待されているホログラムですが、このコーナーでは、特有の3次元像を楽しんでください。

動のゾーン

私たちの生活にとって、交通機関や動力はなくてはならないものです。リニアモーターカーは磁力で進みますが、"エネルギー"が"力"となって働きます。 「動」のゾーンでは、身のまわりにはどのようなエネルギーがあり、どのように利用されているか、力はどのように働くかなど、力とエネルギーについて解説しています。また、空気の流れについて考える竜巻発生装置などの体験展示もあります。

サイエンス工房

様々な科学イベントを行ない、みんなが参加して楽しむことができるワークショップスペースです。イベントのない日は、いろいろな木のパズルや知育玩具で遊びながら学ぶことができます。 小さなおお子さんも安心して楽しめるように、かわいい椅子やテーブルも用意しています。

サイエンスショー

科学をより楽しんでいただくために、実験コーナーにて行なっています。体験型の科学実験を交えて演示者と観客が協力し一体となってショーを創りあげていきます。 次々と目の前でくり広げられる不思議な科学の世界を存分に楽しんでください。

宇宙をめざして
素のゾーン
生のゾーン
伝のゾーン
ふしぎアベニュー
ふしぎ展覧会
動のゾーン
サイエンス工房
サイエンスショー
トップ 施設案内へもどる 常設展示へもどる
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)