愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
学ぶ
学習支援
博物館実習
教育講演会
トップ 学ぶへもどる
 
博物館教育講演会
 当館 有馬 朗人 名誉館長を講師として、日本の教育の現状と問題点について、講演会を開催しました。
 国の機関による学力調査の結果や、諸外国との比較データをもとに、日本の教育の問題点について説明があり、参加者は、終始、熱心に受講しました。
 講演会には、大洲市、八幡浜市、西予市、宇和島市の小中学校、高等学校及び教育委員会関係者を中心に60名が参加しました。

写真写真

日時 平成19年8月18日(土) 午後1時30分~3時00分
会場 歴博愛媛県歴史文化博物館 
オリエンテーションルーム
西予市宇和町卯之町4丁目11番地2
講師 有馬 朗人(県総合科学博物館名誉館長)
演題 「教育の現状と問題点」
イラスト

講師プロフィール
有馬 朗人
(ありま あきと)
(財)日本科学技術振興財団会長/科学技術館館長
 昭和5年、大阪生まれ。物理学者。俳人。元東京大学総長。元理化学研究所理事長、元文部大臣、元科学技術庁長官、前参議院議員。総合科学博物館初代館長(H6.10~H10.7)を務め、17年4月より名誉館長に就任。
 専門は原子核構造論、特に原子核の電磁気的性質と、集団運動の研究。昭和53年「原子核の力学的模型と電磁相互作用の理論的研究」で日本学士院賞受賞。外国からの主な受賞は、フンボルト賞(ドイツ:昭和62年)、ボナー賞(アメリカ:平成5年)、レジヨン・ドヌール勲章・オフィシエ(フランス:平成10年)、名誉大英勲章(英国:平成14年)。平成16年11月、文化功労者、「旭日大綬章」叙勲。東京大学理学部物理学科卒業。理学博士。  
写真

主催/県総合科学博物館
後援/西予市教育委員会、宇和島市教育委員会、八幡浜市教育委員会、大洲市教育委員会

[申込・問合せ] 愛媛県総合科学博物館 振興課企画普及係
792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
TEL(0897)40-4105 / FAX(0897)40-4101

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)