2007年6月1日  NO.50

ジェルゴンヌ面


シャボンの魅せるかたち

「ジェルゴンヌ面 Gergonne's surface」
 シャボンが作ったこの美しい形は、ジェルゴンヌ面といいます。相対する2面と上下に渡された平行でない対角線で張る、立方体を2分する唯一の極小曲面です。面と膜との交わりはシャボン膜の自由端と呼ばれ、常に直角に交わります。面に描かれた交線が優雅な曲線を描くのは、この自由端の性質によるものです。これら条件を満たしつつ、シャボン膜は最も無駄のない形を私たちに見せてくれるのです。
(久松洋二/科学担当)


■はじめに 愛媛県総合科学博物館 館長 白方正巳
■話題 新しい展示がふえました。
■ここにも科学 やってみよう、夏の実験 (藤本光章)
観察日和 (山根勝枝)
■特別展 きら・ぴか・りん ふしぎな光ミュージアム
 └平成19年7月14日(土)〜9月2日(日)
■活動報告 ロボットイベントを開催しました。
企画展「八幡浜の水産業」を開催しました。
企画展「博物館講座展」を開催しました。
「わくわくミュージアム」を開催しました。
公開天文台「太陽を見よう」を開催しました。
■サイエンスショー おもしろ科学遊び〜身近な材料を使って不思議体験〜」
 └平成19年6月9日(土)〜9月24日(月・振替休日)
■プラネタリウム むしむし星空大行進
 └平成19年6月9日(土)〜9月24日(月・振替休日)