プラネタリウム一般番組 詳細

海竜王 モササウルス

〈全天周デジタルプラネタリウム番組〉

2021年7月17日(土)より新番組投影開始!

謎のベールに包まれていた恐竜時代の海。最新の研究で明らかになった恐竜とはまったく異なる進化を遂げた海棲生物。その頂点に君臨する最強の海竜モササウルス。
彼らは、いかにして地球生命史の中でも稀にみる繁栄を誇ったのか。その謎を解くカギは、モササウルス流の子育てによるものだった!?最強海竜モササウルスの3千万年に渡る壮大なドラマを描く。

番組前半に、季節の星空のお話があります。

南極大陸 宇宙に開かれた窓
オリジナル番組

〈ハイブリッド番組〉

2021年7月31日(土)16:30~ 特別投影!

各国の観測隊が地球の謎を解明するために調査を行っている「南極大陸」。雪と氷で覆われた大陸の魅力と共に、南極が“地球上でもっとも身近に宇宙を感じられる場所”と呼ばれる理由を紐解いていきます。

番組前半に、季節の星空のお話があります。

学習番組
スタジオ444 -空のフシギをさぐれ!-

〈ハイブリッド番組〉

2021年8月19日(木)10:30~ 特別投影!

にぎやかなキャラクターと一緒に、空のフシギを観察。
月や星のことを楽しく学びます。小学校4年生向けの学習番組です。

番組前半に、季節の星空のお話があります。

ハナビリウム ~花火って、なんであるの?~

〈全天周デジタルプラネタリウム番組〉

主人公・ヒバナは、将来花火になるための学校に通っている。でも、実は落ちこぼれ。
今日も学校をさぼって森の中へ行くと、そこで、謎めいた“けむりのおじいさん”と出会う。
「ボク、自信がないんだ。友達みたいにきれいな花火になんかなれないよ。無理なんだ。」
そんなヒバナを見かねたけむりのおじいさんは、色とりどりの花火のしくみや魅力について、ユーモアたっぷりに語りはじめる。その世界に引き込まれるヒバナは、次第に、知られざる花火の歴史にも向き合ってゆくことに―。はたしてヒバナは、どんな成長を遂げられるのか?

番組前半に、季節の星空のお話があります。

イルカのドビーと虹色の海

〈全天周デジタルプラネタリウム番組〉

2021年9月30日(木)投影終了

イルカの国では年に一度、光り輝く石ヴァージン・レインボーをまつって繁栄を祈る『虹のお祭り』が開かれます。しかしお祭りの前日、ヴァージン・レインボーとイルカのアリーがサメにさらわれてしまい…。はたして、弱虫イルカのドビーは、ヴァージン・レインボーとアリーを取り戻すことはできるのでしょうか?
かわいらしいイルカたちやたくさんの海の仲間たち、美しい海中の世界をお楽しみいただけるCGアニメーション作品です。

番組前半に、季節の星空のお話があります。

ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎

〈全天周デジタルプラネタリウム番組〉

2021年8月31日(火)投影終了

“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。
生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。
ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

番組前半に、季節の星空のお話があります。